阿佐ヶ谷神明宮の我楽多市。のどかで良いですね

我楽多市

阿佐ヶ谷神明宮は、第一土曜日に毎月我楽多市を開催しています。いわゆる骨董市というやつです。

コロナ禍の最中は中止の時もあったようですが、今は普通にやっていました。

私自身と骨董品に興味がありませんから、ここの物品はただみているだけですが、面白いとは思います。

我楽多市は、雰囲気がのんびりしていて良いですね。なんかぜんぜん商売気がないんですよね!!ただ参加しているだけて雰囲気です。

我楽多市2

いい天気だし、桜は咲いてるし、商売する気でないよね!!

写真には撮りませんでしたが、神職の方々は一生懸命境内を掃除していました。

神社に行きますと、必ず「生命の言葉」が置いてあります。4月は昭和天皇の御言葉です。

「風さゆる み冬は過ぎて まちにまちし 八重桜咲く 春となりけり」 昭和天皇

-昭和27年4月28日 サンフランシスコ平和条約発効に際してー

敗戦後この平和条約の発効をもって、日本は主権を取り戻したわけです。

今ウクライナで戦争が起きています。70年前日本でも戦争があったのです。

戦争を体験した人たちも少なくなり、過去のこととなってしまっています。

戦争のない時代が来るようにと祈るのみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました